JAS認定有機野菜・有機米・宅配・通販:RDR有機ファーム(滋賀県犬上郡)

HOME >  RDR有機ファームご案内  > ハーブ園

ハーブ園


小さな手づくりハーブ園の紹介

  • ハーブ園

    ハーブ園


    LOVING HEART

    “愛する心の庭”
    人を愛し

    自然を愛する心を育む

  • 山より切り出した自然木の枝

    山より切り出した自然木の枝

    山より切り出した自然木の枝を組み合わせてトレリスをつくりました。自然の柔らかさが感じられる国内唯一のトレリスです。

    来園を希望されます方はメールで予約してください。

  • 17個に区画

    17個に区画

    このハーブ園は17個に区画していて、現在のハーブの植栽数は、約30種類あります。ウッドデッキの桟橋を歩みながら、これらのハーブを観賞できます。

  • 板張りの通路

    板張りの通路

    板張りの通路をめぐりながら、いろいろのハーブを手に取り香りを楽しむこともできます。

  • ウッドデッキ

    ウッドデッキ

    桟橋の中央に設けたウッドデッキには、椅子、テーブルがあり、8~10名が歓談でき、2人でハーブティを飲みながら安らぎのひと時を過ごすことが、一番楽しい一こまです。

  • モニュメント

    モニュメント

    メキシカンセージの後ろのモニュメントには、オーシャンブルーがはいあがって青い花を咲かせている。

  • オーシャンブルー

    オーシャンブルー

    モニュメントに咲いたオーシャンブルー

  • ウッドデッキでのバーベキュー

    ウッドデッキでのバーベキュー

    ウッドデッキでのバーベキュー、いろんなハーブを摘み取ってきて肉や魚などに香り付け、自然の中でレストランでは味わえない、満足感が得られます。


小さな手づくりハーブ園の紹介

  • 【ボリジ】

    【ボリジ】

    ボリジは、☆型をした鮮やかなブルーの花を咲かせていました。古代より沈んだ気分を快活にし元気付け、勇気をわき立たせるハーブです。

  • 【コリアンダー】

    【コリアンダー】

    6月中には緑の実を結び7月になると小麦色に熟します。これを刈り取りコリアンダーシードとして収穫します。この実はピリっした食感があり香辛料や冷やした飲み物に使います。

  • 【ステビア】

    【ステビア】

    このハーブは、砂糖の200倍以上の甘味がある。しかし、この甘味は舌には感じても体内に入ると砂糖のように吸収されない。これが何とも不思議だ。ステビアの生まれはパラグアイ、昔インディオが苦いマテ茶の甘味付けに利用していたのが始まりだ。1973年の国際糖尿学会で紹介され、日本に入ってきた、低カロリーの甘味料として知る人ぞ知る。

  • 【パイナップルセージ】

    【パイナップルセージ】

    パイナップルセージは、その葉っぱからパインの香りが発散するセージの仲間の一つです。この葉でハーブティーを入れるとパインの香りがするティーを味わうことができます。この花は10月が最盛期で、真っ赤な花は金魚(ランチュウのように太目の金魚でなく、金魚すくいの時に多く見られる小さくてスマートな金魚)が逆立ちををしているように見え、とても愛らしい姿です。

  • 【メキシカンセージ】

    【メキシカンセージ】

    メキシカンセージの花が満開になってきて、初秋のハーブ園がひときわにぎやかになってきた。このハーブは、数あるセージの仲間の一種で、ポプリやドライフラワーとして楽しんでいます。

  • 【ローズマリー】

    【ローズマリー】

    ローズマリーは『海の露』という語源の通り、花の色は透き通るように清らかなブルー。このブルーは絵の具やインクではとても出せないような、きれいな色である。このハーブは、シェークスピアの「ロミオとジュリエット」にも登場するとともに、結婚式では、花嫁が『貞節』の証として身に着けるものとして欠かせない習慣があるなど、数え切れないほどの伝説や逸話を持っている。

  • 【スペアミント】

    【スペアミント】

    スペアミントの花が咲き出しました.この花はうすいうすい藤色で小さなポンポンのような形をしています。これのハーブティーは、甘いハッカの香りがして、冷やして飲むと、とてもクールで暑さの中、お口の中は涼やかで夏のティーに最適です。また、このハーブにはフラボノイドが含まれています。

  • 【レモンバーム】

    【レモンバーム】

    レモンバームの白い花が咲き出すと、梅雨明けも近く、真夏の気配が感じられる。それは白い小花があまりにもさわやかで、浴衣姿の若き日の君を思い出すから。レモンバームの香りは、気分を陽気にさせてくれ、ビールに浮かべると、ビールがシャンパンに早や変わり、パーティーの演出にいかがかな。お試しあれ。

  • 【オレガノ】

    【オレガノ】

    田んぼのあぜ道に植えたオレガノが満開になった。オレガノの花はピンクでたいへん愛らしい。このハーブの香りはとても上品で、クチナシの花の香りを淡くしたようなふくよかな香りがする。清楚でそうめいな女性のような・・・オレガノは、ピザのような地中海料理に欠かせないハーブです。

  • 【ベルガモット】

    【ベルガモット】

    このハーブは日本名で”たいまつ花”と呼ばれ、その名のとおりオリンピックの聖火のような炎の形をしていて、夏の訪れをなにか感じます。このハーブティーは、イギリスの高級ホテルのみで出される有名な紅茶「アール・グレー」と同じ味と香りが楽しめ、これからの夏場このティー冷たく冷やしてミルクをたらし、少しシュガーを加えると何ともいえない最高のティー、気分もイギリス貴族になったようで大変リッチ、リッチ・・・私は大好きです。皆さんも一度召し上がってみませんか。ご希望の方はメールをください。

  • 【フェンネル】

    【フェンネル】

    5月から咲き出しすフェンネルの花は、6月が最盛期で、花は雨傘の骨のような軸の先端に小さな黄色の花を咲かせています。背丈は180cmにもなる大柄な体ですが、以外にも葉っぱは羽毛のように繊細な形をしていて、これが風にそよぐ姿は、とても涼やかな感じがします。さらにフエンネルは、“魚のハーブ”とも言われ魚を煮るときにフエンネルの葉っぱを添えますと、魚の匂いが消えますので、料理にも重宝します。

  • 【マシュマロ】

    【マシュマロ】

    このハーブの名前は、お菓子のマシュマロと同じ意味なんだよ。お菓子のマシュマロは、今日では卵白や海草を原料に作られている。これが、ハーブでできるとは誰も信じないと思うが、昔ヨーロッパの内陸部では、こどものオヤツとして、マシュマロの木の粘液を材料にして作られていたのであるよ。

  • 【タイム】

    【タイム】

    タイムは私のハーブ園では最も小さく、可愛い花を咲かせるハーブで、背丈は20cmより少し大きく、花はほんのりとした薄紅色で、大きさはジンタン玉の本当に小さな花です。香りはとてもさわやかなジャコウの香りが広がり、昔、ヨーロッパでは、戦場へ出発する戦士の恋人が、彼を励ますためタイムの花束を贈ったといわれています。つまり、タイムは勇気をふるい立たせるハーブなのです。

  • 【ウスベニアオイ】

    【ウスベニアオイ】

    6月のハーブ園の主役はウスベニアオイです。艶やかな紅色の花がたくさん開き、ハーブ園全体を華やかなムードに盛り上げてくれています。ウスベニアオイのハーブティーは、色の魔術師でカップに注いだ青紫のティーが薄紅色に変わる魔術を楽しめるハーブなのです。



    ハーブティーの作り方は、
    1)花を摘んで陰干しする。(乾くと紅色の花びらが青色にかわる。)
    2)乾いた花びらを冷水に浸す。(花びらの青い色素が冷水に染み出て青い液ができあがる。)
    3)青い冷水のみをティーカップに注ぐ。
    4)青いティーにレモン汁を1滴たらす。
    5)青いティーが瞬時に鮮やかな薄紅色のティーに変わる。
    6)香りや味が薄いので、シュガーで甘味をつけお召し上がりください。楽しいティーパーティーとなります。

  • 【チャイブ】

    【チャイブ】

    4月につぼみがつきだしたチャイブは、ゴールデンウィークの幕開きとともにハーブ園のトップをきって細長い茎の先にピンクのポンポンのような愛らしい花を咲かせ、5月の風にそよいでいます。その姿は無数の可愛い小人たちが緩やかなリズムにのって、一斉に小さな頭を右に左に振りながらマスゲームをしているようで、時の過ぎるのを忘れて見とれてしまい、心を和ませてくれます。このチャイブは、和名ではアサツキと呼ばれ、茎は調理用としてサラダやスープ、ソフトチーズ、焼肉など塩見の料理に良くあい広く料理に用いることができます。ヨーロッパでは、厚いベーコン・オムレツの上に乗せて食べられています。

滋賀県のハーブ園で楽しい一時を

ハーブ園の風景やハーブの香りを楽しみたいという方は、滋賀県にあるRDR有機ファームのハーブ園にお越しください。ハーブ園では、ハーブの鑑賞はもちろん、栽培しているハーブを用いて食事を楽しむことも可能です。ハーブを心ゆくまで楽しめるような手作りガーデンですので、肩の力を抜いて楽しい一時を過ごしていただけます。ハーブ鑑賞で動き回る場合、ラフな服装でお越しいただくことをおすすめします。アクセス方法についてはサイトで紹介しております。ご予約の上、ご家族やカップルでぜひお越しください。