JAS認定有機野菜・有機米・宅配・通販:RDR有機ファーム(滋賀県犬上郡)

HOME >  RDRのこだわりと特徴  > RDRのお米の特徴

RDRのお米の特徴

RDRのお米の特徴
  • 炊き上がり

    炊き上がり

    RDRの米は、通常上白に精米していますため、これが炊き上がった感じは、炊飯器の表面のご飯にピカピカの照りが見られ、ご飯が立っています。これは通常言われている“銀シャリ”の状況で、ほのかな甘い香りがいたします。これは完熟した大粒のお米に見られる特性で、思わず「おいしそう」と言う言葉がとび出し、感覚的にも食欲がこみ上げてきます。このようなご飯は、美味しいお漬物さえあれば、他に何がなくても食事が進むことは皆様もご経験がおありでしょう。“ハーブの恵”や“いちょう米”は、そのようにおいしいお米なのです。

  • 安心・安全

    安心・安全

    RDRの米は、JAS認証取得の田んぼで、農薬や化学肥料を一切使わずに栽培しています。『身土不二』と言う言葉が示すように人の健康は、米や野菜などを栽培する土と一体のものであり、化学物質で汚染された土で栽培された米や野菜は、私たちの健康を損ねる原因となります。
    このようなことからRDRでは、食の安心・安全の原点は、健全で肥沃な土にあると考え、土づくりに細心の注意をはらった生産に努めています。

  • 甘み

    甘み

    ご飯が上手に炊けますと、お砂糖を振りかけたように甘く、さすがに有機米ということが実感でき感動します。また、冷めてもこの甘味は変わりません。多くのお客様の誰もが「一度食べたら他の米は食べられない」と評価していただいています。この甘味は、ハーブやモンゴルで採掘された天然の岩塩、ブラジルで有機栽培された黒糖を稲に与えることにより生み出され、これに含まれる豊富なミネラル類、その中でもマグネシウムが“ハーブの恵”の甘味をつくりだしてくれているのです。
    また、稲が完熟した後に刈り作業を行い、低温乾燥後にもみすりを行い仕上げていることも、甘味づくりに効果をもたらせています。

  • 粘り

    RDRの米は、ゆっくりと穏やかに肥効が現れてくる有機肥料で栽培した、純粋なJAS有機米コシヒカリであるため、お米に独特の粘りと腰があり、モチモチとした食感があります。この食感はご飯が冷めても衰えることがなく持続いたしますため、お弁当にしていただいても、おいしく召し上がっていただけます。


7月生まれのハーブの恵  生長記録
  • 7月6日

    田植直後のか細い感じのする田んぼ。


    7月6日
  • 8月7日

    田植から1ヶ月後、1本か2本植えした苗がこんなに大きくなってきました。1株の茎数は13本程度に増えています。

    8月7日
  • 8月19日

    ハーブの恵ちゃんに始めての赤ちゃん誕生です。田植後44日、さらにさかのぼって種をまいてから85日目です。

    8月19日
  • 8月23日

    どの株にも穂がニュクニュクと出てきて、一人前の稲らしくカッコよくなってきました。

    8月23日
  • 8月26日

    朝日に輝やく稲穂がきれいです。穂も日ごとに大きくなり、みのりが進んで頭を垂れてきました。

    8月26日
  • 9月7日

    稲穂が少し黄色く見えるようになりました。

    9月7日
  • 10月7日

    田んぼ全体がきれいな黄金色に染まり


    10月7日
  • 10月10日

    台風18号の風にも耐えて元気に立っています。 稲穂が完熟期を向かえ、刈取が間近になってきました。

    10月10日

有機栽培のハーブごはんならRDR有機ファーム

毎日口にする食事は健康に直結する要素です。健康維持や美容を気にする方には、有機栽培食材がおすすめです。有機野菜は、安全性、おいしさの他、栄養価の面でもメリットがあります。RDR有機ファームでは、ふっくらとした炊き上がりや口の中に広がる甘み、冷めても損なわれないモチモチとした食感が特徴のハーブごはん販売しています。おいしい食材で健康維持を図るなら、ぜひ通販サイトRDR有機ファームで有機栽培食材をお取り寄せください。