JAS認定有機野菜・有機米・宅配・通販:RDR有機ファーム(滋賀県犬上郡)

HOME >  RDRのこだわりと特徴  > 有機JAS認定で安心・安全

有機JAS認定で安心・安全

  • 兵庫有機研

    農産物の品質保証マーク

    有機農産物の日本農林規格を遵守して、3年の間、一切の農薬や化学合成肥料、化学合成農業資材を使用せずに栽培した農産物の品質保証マーク。このマークの使用が認可された農産物にのみ、「有機農産物」の表示が農林水産省より認められています。RDR有機ファームは2003年に認定され、毎年、農水省のJAS登録認定機関である兵庫県有機農業研究会の監査を受け、資格を維持しています。

    RDR有機ファームの全ての有機米コシヒカリ・有機野菜には、当マークを貼付し品質を保証しています。

    ※ 右の画像が、有機農産物の生産者であることを示す「認定証」です。

  • 【 検査認証制度の仕組み 】

    RDR有機ファームでは、農林水産大事から認可を受けた登録認定機関「社団法人全国愛農会」の認定審査を受けています。認知後も有機JAS規格に基づいて生産を行っているか、毎年最低1回は調査が行われます。

    検査認証制度の仕組み
  • 【 生産方法のポイント 】

    ■堆肥等による土作りを行い、播種・植付け前2年以上及び栽培中に(多年生作物の場合は、収穫前3年以上)、原則として化学的肥料及び農薬は使用しないこと。

    ■遺伝子組み替え種苗は使用しないこと。